ツクツクボウシ
 

体長は30mm前後。体の形は細長いイメージ。北海道からトカラ列島まで分布。
羽は、透明で、体は濃いグレー。背中には濃い緑地に黒い紋がある。
8月下旬から9月上旬にかけて鳴き声がよく聞かれるようになる。
鳴き声は、最初に「オーシンツクツク」を10回程度繰り返し、次に「オンヨース」を5回程度繰り返したあと、「ジーーーー」で締める。
セミの中ではおそらく最も音楽の才能があると思われる。